みんなが満足できるとっておきの会場を紹介!
HOME >  パーティー幹事の心得 >  当日のチェックポイント

当日のチェックポイント

パーティー当日に幹事がやるべきことを、開場からパーティー終了までの流れにそって教えます。

最後の仕上げもきっちりと。

パーティー本番の一週間前ともなると、幹事の仕事も、いよいよラストスパートの段階です。

でも、ここからパーティーの当日、本番までの間にも、忘れてはいけない押さえどころがあります。幹事の仕事をきっちりと総仕上げ!そのためのポイントを確認しておきましょう。

最終の出欠確認

残念なことですが、直前に都合が悪くなっている人がいるかもしれません。出欠の再確認をしましょう。予約した会場の人数変更の締め切り日があれば、その直前に行なうようにします。

会費徴収

会費は前もって徴収しておくのが理想的です。当日徴収になってしまう場合は、お酒を飲む前、来場受付のタイミングがベストです。

事前に釣銭を準備することもセオリーですが、釣銭のないようにお願い(案内状の隅に小さく記載)しておくといいです。意外に多くの人が協力してくれますので、試してみてください。

また、集金係は二人体制としましょう。一人でやると、誰からもらったかの確認とか、お釣りの受け渡しに、混乱してしまいます。後で「お金が足りなくなった」「計算が合わなくなった」…などということになりませんように。

パーティー本番中の気配り

グラスやお皿はちゃんといきわたっているか、出てきていないメニューはないかなどに気を配ります。また、新しく運ばれてくる料理や飲み物の置き場所に困らないように、タイミングよく空いたグラスやお皿をさげてもらうように、お店のスタッフに指示します

人への気配りも心がけます。つまらなそうにしている人に、「食べてますか?」「飲んでますか?」と声をかけます。飲みすぎて気分の悪くなってしまう人は、すみやかにトイレへ誘導(トイレの場所は前もって確認)します。

パーティー終了後の気配り

終了時間になったら、速やかに退出しましょう。特に気をつけたいのが、会場を出たところ(お店の玄関先、歩道の真ん中など)で大人数で立ち止まって、溜まってしてしまうこと。

会場に対しても、通行する人たちに対しても大迷惑になってしまいます。帰りの駅や二次会会場へなるべくスムーズに案内しましょう。